理想の麹づくりにかける情熱と技。
すべては、お客様の「美味しい」のために。

 発酵食品のおおもととなる「こうじ」は、米に麹菌を行き渡らせた状態のものです。
この麹の良し悪しで発酵食品は旨くもなり、不味くもなります。
 当社は、1873年に明治政府からこうじ取扱店認可を取得して以来、現在までこうじを造り続けてきました。
 その伝承の技に加え、気温・湿度など時代の「環境」の変化に対応し、さらに新たな麹菌の発見、既存種の改良、製麹技術の発展など、理想の麹を作るために様々な試みを行い、改良を重ねてきた結果、現在のこうじ造りに辿り着きました。

 麹菌などの微生物は「生き物」であるからこそ、人工的な、育ちやすいだけの環境ではいいこうじは作れないと思っております。徹底した温度管理の下で、十分な発酵と氷温熟成することによって、微生物に適度なストレスを与え、より良質なこうじができるのです。

当社では、これまでも、そしてこれからも理想のこうじ造りを追求し続けてまいります。
 最高の発酵食品を皆様にお届けできるよう、これからもこうじ造りに邁進する所存です。

山口こうじ店 代表取締役 山口淳

創業以来、伝承の麹づくりをしています。 厳選した良質な国産の原料を使い、添加物を使わない本物の美味しさを届けたい。 微生物に最高のパフォーマンスをさせるため、改良を重ねてきました。

〒961-0303 福島県白河市東釜子字本町7
TEL0248-34-2728 営業時間|平日9時〜18時

ショッピングガイド